• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    ピンチを解決! 10歳からのライフスキル-- ③目上の人とうまく話す・聞く(敬語)

    ピンチを解決! 10歳からのライフスキル-- ③目上の人とうまく話す・聞く(敬語)



    商品コード: 978-4-7726-1335-4

    小山惠美子 [監修]
    サイズ:151mm×216mm
    発行日:2018.03.30
    ISBN:978-4-7726-1335-4
    ページ数:128ページ
    Cコード:C8037

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 2,800 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    自分だけ遊びに誘われなかったとき、自分の正直な意見を言いたいとき、自己紹介をしなければならないとき、苦手な人と活動しなければいけないとき、知らない人に道を聞きたいとき、とまどった経験はありませんか? コミュニケーションに困ったとき、迷ったときにどうすればよいか、どう言えばいいのか、オールからのマンガとイラストで、ライオンのハートくんがやさしくナビゲートします。

    目次

    はじめに
    この本に登場する仲間たち
    この本の読みかた

    1章 敬語ってどんな言葉?
    ていねいに話すってどんなこと?
    「です」「ます」をつかって話そう
    ていねいに話すために「お」や「ご」をつかおう
    一段下がって「お聞きする」
    相手をうやまって言う5つの方法
    敬語クイズ1 そんけい語

    2章 あいさつは敬語の基本
    朝に会ったら「おはようございます」
    出かけるときは「いってきます」
    帰ってきたら「ただいま」
    人と会ったら「こんにちは」
    いろいろな「さようなら」
    「いただきます」と「ごちそうさまでした」
    感謝の気持ちをとどける「ありがとうございます」
    知らない人からの電話に「どちら様ですか?」
    敬語クイズ2 けんじょう語

    3章 敬語をつかって先生と上手に話そう
    「言う」「話す」のそんけい語は「おっしゃる」
    校長先生が「◯◯してくださる」
    わたしが「◯◯いたします」
    学芸会の感想を聞くとき「いかがでしたか?」
    あやまるときは「ごめんなさい」
    お客をむかえる「いらっしゃいませ」
    発表会に「おいでください」
    敬語クイズ3 ていねい語と美化語

    4章 町に出て敬語をつかってみよう
    目上の人に会って「はじめまして」
    ごはんを「召しあがれ」
    よその家をたずねて「ごめんください」
    いろんな意味の「いらっしゃる」
    目上の人の行動は「なさっている」
    知らない人に道をきくとき「おうかがいします」
    小学校へ案内して「さしあげる」
    母はすぐに「まいります」
    コラム 手紙の書きかた

    おわりに

    作者紹介

    小山惠美子(こやま・えみこ)
    帝京大学大学院教職研究科教授。博士(教育学)。
    東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)修了。
    おもに、国語科の教材研究、カリキュラム開発、授業研究をおこなっています。
    〈おもな著書〉
    『「国語能力表」成立過程に関する資料の比較研究』(甲文堂)、『ことわざ・漢字遊びの王様』(岩崎書店)、『「意欲」を育てる国語学習の開発』(明治図書)、『イラスト版気持ちが伝わる言葉の使い方』(共著、合同出版)など。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト