• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    ようこそ、難民!--100万人の難民がやってきたドイツで起こったこと

    ようこそ、難民!--100万人の難民がやってきたドイツで起こったこと



    商品コード: 978-4-7726-1339-2

    今泉みね子 [著]
    サイズ:151mm×216mm
    発行日:2018.02.15
    ISBN:978-4-7726-1339-2
    ページ数:176ページ
    Cコード:C8093

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,500 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    2015年の夏休みの終わり、マックスが公園で出会った”言葉をなくした少年”は、シリアからにげてきた難民だった。
    宗教や習慣のちがい、テロ事件の恐怖におびえて「難民は出ていけ」とさけぶ大人たち。マックスは心ゆれつつも、タミムがかいた、涙(なみだ)でにじんだ「お母さんと妹の絵」が頭からはなれなかった。
    100万人とも、120万人ともいわれる大量の難民がおし寄せたドイツでおこったことーー。

    目次

    第1章 マックス、タミムと知り合う
    第2章 ことばを見つけ、交換する
    第3章 なぜドイツは難民をたくさん受け入れるの
    第4章 高まる反対の声
    第5章 アフガニスタン人の家族
    第6章 イースターの大討論会
    第7章 1945年のドイツ
    第8章 難民はテロリスト?
    第9章 習慣のちがいがトラブルをよぶ
    第10章 ドイツ人になる
    第11章 知り合い混じり合ってくらす

    作者紹介

    今泉みね子(いまいずみ・みねこ)
    東京都生まれ。
    国際基督教大学教養学部自然科学科生物学(生態学)専攻卒業。
    1983年から1986年に、西ドイツのフライブルク大学に子連れ留学する。1990年からフライブルクに永住、ヨーロッパの環境政策・対策について執筆・講演・調査、動植物や環境問題に関する英語・ドイツ語書籍の翻訳を行う。

    [主な著書]
    『みみずのカーロ シェーファー先生の自然の学校』(合同出版、1999)
    『6000000000個の缶飲料 町をかえたマリーとF組の子どもたち』(合同出版、2001)
    『森の幼稚園 シュテルンバルトがくれたすてきなお話』(共著、合同出版、2003)
    『クルマのない生活 フライブルクより愛をこめて』(白水社、2008)
    『脱原発から、その先へ ドイツの市民エネルギー革命』(岩波書店、2013)

    推薦します

    小野正嗣(第152回芥川賞受賞作家、立教大学教授)

    ドイツの一家族の体験から見えてくる。
    異なる意見をもつ者が、対話によって、
    不安や対立を克服しようと努力する社会。
    この物語は希望とヒントを与えてくれる。
    僕たちも言えるようになれるはず、
    「ようこそ、難民!」

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト