• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    イラスト版子どものユーモア・スキル--学校生活が楽しくなる笑いのコミュニケーション

    イラスト版子どものユーモア・スキル--学校生活が楽しくなる笑いのコミュニケーション



    商品コード: 978-4-7726-1320-0

    矢島伸男 [著]
    サイズ:182mm×257mm
    発行日:2017.06.30
    ISBN:978-4-7726-1320-0
    ページ数:120ページ
    Cコード:C0037

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,800 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    いままでになかった、子どものための笑いの教科書。「いじり」のつもりでも「いじめ」になってない? 自分だけが楽しければそれでいいの? 「笑われる」のって本当は人を「笑わせている」のかも? 笑いやユーモアは楽しいけれど、使い方を間違えると人を傷つける。笑われたとしても、それが自分の「武器」だって考えれば積極的に笑ってもらえる。笑いはみんなでつくるもの。笑いの正しい使い方と、対処法を知って、楽しい学校生活を送ろう。

    目次

    第1章 ユーモアと笑いについて知ろう
    1 ユーモアってなんだろう? 笑いってなんだろう?
    2 人はこんなときに笑っているよ
    3 笑いは人を元気にするよ
    4 笑いには人を幸せにする笑いと傷つける笑いがあるよ
    5 笑いのもとはあらゆるところにひそんでいるよ
    6 だれでも人を笑わせることができるよ
    7 「笑い」と「ふざけ」はぜんぜんちがうものだよ
    8 「笑われる」ことと「笑わせる」ことにちがいはないんだよ
    9 人をからかうのは自信がない証拠だよ
    笑いについて考える①お笑い芸人がライブに出てもらえるギャラはいくら?

    第2章 友だちともっとなかよくなりたい
    だいじなことは気もちと勇気
    10 しらないあの子に声をかけたい
    11 友だちとおしゃべりでもりあがりたい
    12 へんな顔や動きで友だちを笑わせたい
    13 おもしろいと思った話で友だちともりあがりたい
    14 おちこんでいる友だちをはげましたい
    15 笑わせようとして人を傷つけてしまった
    笑いについて考える②お笑い芸人がテレビでやるネタ時間はどんどん減っている?

    第3章 イヤなこと・苦手なことをのりきりたい
    笑いは考え方を前向きにしてくれる
    16 にがてな子といっしょのグループになっちゃった
    17 勉強なんて大きらい!
    18 テストで低い点数を取っちゃった
    19 授業中にまちがえてみんなから笑われた
    20 たのしみにしていたプールが雨で中止になった
    21 みんなの話についていけずとりのこされた気分
    笑いについて考える③「お笑い芸人をめざしたきっかけ」は人それぞれ

    第4章 緊張や不安をふきとばしたい
    いまの「じぶん」に集中しよう!
    22 学級会で意見をいいたい
    23 友だちにちゃんとあやまりたい
    24 おしゃべりしている友だちをうまく注意したい
    25 学級会でみんなの意見をまとめたい
    26 先生にあてられていいたいことをわすれちゃった!
    27 すきな子に話しかけたい
    28 笑わせようとしたらすべっちゃった!
    笑いについて考える④テレビのバラエティ番組をささえる人たち

    第5章 話をうまくまとめたい
    笑いのキモはまとめる力
    29 友だちに「話がながいよ」といわれた
    30 おもしろい話なのに笑ってもらえない
    31 じぶんの話に友だちをもっと引きこみたい
    32 詩や作文がうまく書けない
    33 じぶんの発表をみんなが聞いてくれない
    34 ありきたりな感想や意見しか思いつかない
    笑いについて考える⑤ハマるとぬけ出せない世界? ラジオとハガキ職人

    第6章 学校の人気者になりたい!
    じぶんにあった人気者のなりかたがある
    35 うまくボケて笑わせたい
    36 友だちのボケにうまくツッコミたい
    37 いじられたときにうまくきりかえしたい
    38 友だちをいじったらないちゃった
    39 じょうだんをいったら友だちがキレちゃった
    40 友だちを笑わせるネタがいっぱいほしい
    41 学校行事の出しもので漫才やコントをしたい
    42 将来、お笑い芸人になりたい
    笑いについて考える⑥ツッコミは日本独特のお笑い文化?

    作者紹介

    矢島伸男(やじま・のぶお)
    1987年、東京都墨田区生まれ。
    FUNBEST代表。日本即興コメディ協会代表。
    創価大学大学院文学研究科・教育学専攻教育学専修博士後期課程単位取得退学。修士(教育学)。
    大学時代、お笑いコンビ「ナンブヤジマ」として活動し、学生のお笑い全国大会で個人戦・団体戦含めて4度の日本一を獲得。私立高校の非常勤講師として3年間教鞭を執る。
    現在、お笑いコンビ「モクレン」として活動しながら、笑いの技術を用いたコミュニケーション教育・表現教育の研究をおこなっている。
    2014年、日本ではじめて芸能従事者を対象とした「ユーモア・スキル」調査を実施。人を笑わせることがコミュニケーション能力とどのように関連しているかを明らかにした。専門はコミュニケーション教育と笑い。

    推薦します

    かもめんたる

    「キングオブコント 2013」優勝
    Eテレ「NHK高校講座 国語表現」
    NHKラジオ「きこえタマゴ!」にレギュラー出演

    現役のお笑い芸人が子ども向けにわかりやすく丁寧に書いた、
    素晴らしい“お笑いの教科書”! 大人の僕も勉強になりました!
    (かもめんたる 槙尾)

    ユーモアの秘密がわかる本!
    自分のことを、面白くないと思ってる人にこそ表現できるユーモアがある。
    「ユーモアってみんなが持ってる魔法みたいだな」と思いました!
    (かもめんたる 岩崎)

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト