• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    版画詩どろんこのうた--生まれたてのことば

    版画詩どろんこのうた--生まれたてのことば



    商品コード: 978-4-7726-1297-5

    仲野猛[編] 
    野村学園の子どもたち[版画詩制作]
    郡山直[英訳] 
    サイズ:148mm×170mm
    発行日:2016.12.26
    ISBN:978-4-7726-1297-5
    ページ数:224ページ
    Cコード:C0092

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,200 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    内容紹介

     まだ自然が多く残る山あいの地、愛媛県西予市野村町にある野村学園では、障がいのある児童、成人約80名が、共に学び、作業しながら寮生活を送っている。
     子どもたちが生活の中で見つけた感動をすぐに詩に書き、それを版画に彫った「版画詩」の世界。
    珠玉の版画詩113篇を収録。

    ★全作品の英訳版付き。海外でも多数紹介されています。

    本書を手にされた皆様へ

     学園開園から4年後のある日、水尾宏和くん(11歳)が、粘土遊びの最中に、よく練られた柔らかい粘土の板に針金で、どうしたはずみか、
    「うつくしい れんげが/たんぼに/さいています」
    「せんせい、/きれいな はなを/とってあげろうか」
     という言葉を書いたのです。(中略)子どもたちが未熟な私の師になってくれた瞬間でした。
    (仲野猛「本書を手にされた皆様へ」より)

    ★池辺晋一郎氏(作曲家)寄稿

    著者紹介

    【編者】
    仲野 猛(なかの・たけし)
    1942年愛媛県松山市に生まれる。1964年法政大学文学部卒業。1966年野村学園開園と同時に施設職員として勤務。詩教育に力を入れ、版画詩による自己表現で障がいのある子の社会参加を支援する。1998年度より野村学園園長。2001年に退任後は「野村学園詩作会」で指導に当たる。2005年より特定非営利活動法人・福祉親愛会マミー学園非常勤講師。障がい児童デイサービスで、詩・柔道療育に取り組む。毎年度末、『柔道詩集 先生とあそぶ』編集。
    愛媛出版文化賞(1998年)、愛媛新聞賞(2003年)受賞。
    勲五等瑞宝章受章(2002年)。
    [主な著作]
    『どろんこのうた―表現する子どもたち』(1981年)『続どろんこのうた―美しい心美しい詩』(1990年)『小さな偉大な詩人たち―「どろんこのうた」による詩論』(1998年)『どろんこのうた交流記―福祉に携わる人たちへ贈る言葉』(2002年 以上合同出版)、『新選対訳どろんこのうた』(1982年、共著 北星堂)。

    【版画詩制作】
    野村学園の子どもたち
    野村学園は、愛媛県西予市野村町の、まだ自然を多く残した山あいの地にある障がい者支援施設。約80名が寮生活を送りながら、運動、学習、作業などに励み、版画詩による自己表現で社会参加を目指している。

    【訳者】
    郡山 直(こおりやま・なおし) Translator: Naoshi Koriyama
    1926年鹿児島県奄美群島の喜界島に生まれる。1947年に鹿児島師範学校、1949年に沖縄外語、1954年にニューヨーク州立アルバニー大学を卒業。米国留学中1952年ころから英詩を書き始め現在に至る。1961年から1997年まで東洋大学教授、現在、同大学名誉教授。「今昔物語」英訳を出版(タトル出版、2015年)。自作英詩数編は米国、カナダ、オーストラリア、南アフリカの小、中、高校の教科書に収録されて好評。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト