• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    合同ブックレット⑧ 日本会議とは何か--「憲法改正」に突き進むカルト集団

    合同ブックレット⑧ 日本会議とは何か--「憲法改正」に突き進むカルト集団



    商品コード: 978-4-7726-1270-8

    上杉聰 [著]
    サイズ:148mm×210mm
    発行日:2016.05.25
    ISBN:978-4-7726-1270-8
    ページ数:112ページ
    Cコード:C0036

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,000 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    本書は、安倍政権が頼りにする日本会議との関係を実態に即して紹介する。「憲法改正」を切り口に、彼らがめざす社会とはいったいどんな社会なのか、その論理、手法、政権との関係はいったいどうなっているのか、彼らの計画を可視化する。

    もくじ

    序 章  日本政治の大きな焦点・憲法改正
    第1章  改憲の推進勢力―― 日本会議の実態
    第2章  日本会議とはどんな組織か
    第3章  押しつけ憲法論と憲法第9条の真実
    第4章  日本会議の教科書運動
    第5章  育鵬社は大阪でどのようにして大量採択を実現したか?
    おわりに 日本会議と今後

    作者紹介

    上杉 聰(うえすぎ・さとし)
    1947 年岡山県生まれ。上智大学文学部哲学科卒業。
    関西大学文学部講師などを経て、大阪市立大学特任教授、2011 年に退官。部落史研究家として論文・著書を刊行する傍ら日本の戦争責任資料センター事務局長。1990 年代に日本会議の動きにいち早く気がつき、調査を始める。「日本における『宗教右翼』の台頭と『つくる会』『日本会議』」『季刊 戦争責任研究』第39 号(2003 年)や「宗教右翼と現代日本のナショナリズム」『年報 日本現代史』第12 号(2007 年)などの論文を発表する。著書に『天皇制と部落差別ー力と穢れ』『これでわかった! 部落の歴史ー私のダイガク講座』『これでなっとく!  部落の歴史』『脱ゴーマニズム宣言』等多数。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト