• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    子どものこころの発達を知るシリーズ6 睡眠障害の子どもたち--子どもの脳と体を育てる睡眠学

    子どものこころの発達を知るシリーズ6 睡眠障害の子どもたち--子どもの脳と体を育てる睡眠学



    商品コード: 978-4-7726-1148-0

    大川匡子 [編著]
    サイズ:148mm×210mm
    発行日:2015.8.25
    ISBN:978-4-7726-1148-0
    ページ数:136ページ
    Cコード:C0037


    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,500 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    子どもの睡眠における問題は、子どもの心身の成長、発達に大きな影響を与えて、子どもの一生が不利になってしまうことです。とくに、こころの問題が睡眠と深く関連していることから、子どもの睡眠の問題は、社会的問題として、たびたびとりあげられてきました。
    具体的には、携帯電話、パソコンとかかわっている時間が長くなった分、睡眠時間が短くなり、その結果、昼間の眠気・居眠りや、集中力・注意力・意欲の低下につながり、昼間の学習、生活へ悪影響を及ぼしています。また、抑うつ状態、不安・焦燥・キレやすいなど、こころにも悪い影響を与えています。
    子どものこころを理解するために、本巻でとりあげた睡眠障害を知り、治療や予防に役立てることにより、子どもの健全な育成を考えてみることにしましょう。

    目次

    第1章 子どもの睡眠の発達、メカニズム
    1 赤ちゃんから大人までの睡眠の発達
    2 睡眠時間と環境の国際比較
    3 睡眠の役割
    4 睡眠の3つのメカニズム
    5 体内時計の働き

    第2章 不眠症──眠ってくれない子ども
    1 子どもの不眠症の医学的診断
    2 子どもの不眠の現状
     1)不眠の実情:学齢による症状の違い
     2)中高校生の不眠とその背景
    3 小児期の行動性不眠症
     1)入眠時関連型の特徴
     2)しつけ不足型の特徴
    4 子どもの行動性不眠症の対処法
     1)睡眠衛生教育
     2)行動療法的アプローチ
     3)入眠儀式/積極的儀式
     4)睡眠制限法
    5 実際の症例
     ■症例1 3歳5カ月の女の子
     ■症例2 4歳7カ月の男の子
    6 考慮すべきその他の病気

    第3章 睡眠時随伴症と睡眠時運動障害
    1 睡眠時随伴症
     1)覚醒障害
     2)錯乱性覚醒
     3)睡眠時遊行症
     4)睡眠時驚愕症(夜驚)
    2 夜尿症
    3 レム睡眠期に起こる睡眠時随伴症
     1)悪夢障害
     2)睡眠麻痺
    4 運動障害
     1)むずむず脚症候群(Restless Legs Syndrome:RLS)
     2)律動性運動障害
     3)睡眠時歯ぎしり
     4)良性新生児睡眠ミオクローヌス

    第4章 子どもの過眠症
    1 ナルコレプシー
     1)概念
     2)臨床症状
     3)眠気の評価
     4)問診のポイント
     5)治療
    2 特発性過眠症
     1)概念
     2)臨床症状
     3)治療
    3 反復性過眠症
     1)概念
     2)臨床症状
     3)治療
    4 行動誘因性睡眠不足症候群
     1)概念
     2)臨床症状・治療
    5 睡眠時無呼吸症候群
    6 概日リズム睡眠障害

    第5章 昼夜が逆転しリズム障害に陥る子ども
    1 生活習慣の変化
     1)生活習慣の夜型化
     2)生活の夜型化がもたらす影響
    2 リズム障害
     1)概日リズム睡眠障害
     2)概日リズム睡眠障害と関連の深い病気
     ■症例 うつ病と概日リズム睡眠障害を併発した中学生の女の子
    3 治療
     1)生活指導
     2)高照度光療法
     3)メラトニン療法
    4 おわりに

    第6章 子どもの睡眠時無呼吸症候群
    1 子どもの睡眠時無呼吸の症状と診断
    2 小児閉塞性睡眠時無呼吸の背景
    3 小児閉塞性睡眠時無呼吸の検査
    4 治療法とその選択
    5 小児閉塞性睡眠時無呼吸の症例
     ■症例1 夜尿を伴った5歳の女の子
     ■症例2 睡眠時遊行症を伴った11歳の男の子
    6 おわりに

    作者紹介

    ■編著者
    大川匡子(おおかわ・まさこ)

    公益財団法人精神・神経科学振興財団、睡眠健康推進機構 機構長、医療法人社団絹和会睡眠総合ケアクリニック代々木 理事、他。群馬大学医学部卒業後、ベイラー医科大学睡眠研究所、イエデボリ大学臨床神経生理学教室に客員研究員として留学。帰国後は秋田大学医学部精神科、国立精神・神経センター精神保健研究所・精神生理部部長、滋賀医科大学精神医学講座/睡眠学講座・教授を経て、現職に至る。1989年ベルツ賞、2005年ポールヤンセン賞を受賞。著書、原著論文多数執筆。

    ■執筆者
    駒田陽子(こまだ・ようこ)
    東京医科大学睡眠学講座准教授。1994年早稲田大学第一文学部卒業。同大学院人間科学研究科博士課程修了。2002年学位(人間科学)取得。日本学術振興会特別研究員、国立精神・神経医療研究センター特別研究員、公益財団法人神経研究所研究員を経て、2008年より現職。

    堀内史枝(ほりうち・ふみえ)
    愛媛大学医学部附属病院精神科講師・子どものこころセンター長。1998年愛媛大学医学部卒業後、同大学精神医学講座に入局。ロンドン大学精神医学研究所へ留学し、理学修士(M.Sc.)を取得。2003年より愛媛大学にて児童青年期専門外来を開設。睡眠医療センターと協働で、子どもの睡眠障害の診療にも携わっている。著書に『青春期精神医学』(共著、診断と治療社、2010年)など。

    井上雄一(いのうえ・ゆういち)
    東京医科大学精神医学講座、同睡眠学講座・兼任教授。睡眠総合ケアクリニック代々木・理事長。1986年鳥取大学大学院医学研究科博士課程修了。財団法人神経研究所研究部・部長、財団法人神経研究所附属睡眠学センター(現公益財団法人神経研究所)・センター長などを歴任。著書に『ササッとわかる「睡眠障害」解消法』(講談社、2007)、『眠りを治す──熟眠できるハウツー&治療』(小学館、2008)など。

    神林 崇(かんばやし・たかし)
    秋田大学大学院精神科学講座准教授。1990年秋田大学医学部卒業後、精神科医局に入局。1994年から1996年までスタンフォード大・ナルコレプシー研究所に留学。1998年秋田大学にて医学博士取得。2000年より髄液中のオレキシン値の測定を開始して、ナルコレプシーの確定診断を行っている。2006年より現職。著書(共著)にNarcolepsy: A Clinical Guide Mar 24, 2010 by Meeta Goswami and S. R. Pandi-Perumalなど。

    今西 彩(いまにし・あや)
    秋田大学医学部附属病院精神科医師。2004年熊本大学医学部卒業。初期研修修了後、熊本大学泌尿器科に入局。泌尿器科医として民間病院、大学病院で5年間勤務。その後2012年より睡眠研究を志し、秋田大学精神科にて勤務。

    亀井雄一(かめい・ゆういち)
    国立精神・神経医療研究センター睡眠障害センター長。精神科医師。1988年山梨医科大学医学部卒業。同学精神科神経科入局。同大学助手を経て、国立精神・神経センター国府台病院医長。2010年から国立精神・神経医療研究センター。著書に『DSM-Vを読み解く』(中山書店、2014、共著)など。

    岡 靖哲(おか・やすのり)
    愛媛大学医学部附属病院睡眠医療センター長・准教授。神経内科・睡眠専門医。1992年京都大学卒業、同大学神経内科に入局。愛媛大学医学部附属病院精神科神 経科勤務を経て、ロンドン大学神経学部門に留学。京都大学医学系研究科にて博士(医学)を取得し、財団法人神経研究所附属代々木睡眠クリニック副院長、2012年から愛媛大学。著書に『睡眠医学アトラス』(共著、真興交易医書出版部、2012)など。

    推薦します

    清水悦子さん(赤ちゃんの眠り研究所 代表理事)

    日本の子どもたちは、世界一睡眠不足。
    心身の不調と眠りの関係が、この本でよくわかります。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト