• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    LGBTってなんだろう?--からだの性・こころの性・好きになる性

    LGBTってなんだろう?--からだの性・こころの性・好きになる性



    商品コード: 9784772611985

    特定非営利活動法人ReBit 編/藥師実芳+笹原千奈未+古堂達也+小川奈津己 著
    サイズ:182mm×257mm
    発行日:2014.9.25
    ISBN:978-4-7726-1198-5
    ページ数:128ページ
    Cコード:C0036

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,800 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    体育やプール、制服、行事、友だち関係、カミングアウト......
    LGBTの子どもたちにとって、日常生活の中にもたくさんのつらい場面や不安な要素があります。そんな時、身近に一人でも相談できると 思える人がいることが何よりも力になります。 教育に携わる人はもちろん、子どもとかかわる すべての大人に読んでもらいたい1冊です。

    目次

    この本を読まれるみなさまへ
    1 LGBTってなんだろう?
    2 4つのセクシュアリティ
    3 さまざまなセクシュアリティ
     ハルキさんのライフストーリー
    4 LGBTの子どもたちに起こっていること
    5 男らしさ? 女らしさ?
    6 なぜ、LGBTについて学校で教える必要があるの?
    7 性別で分かれていることってなんだろう?
    8 みんなが使いやすいトイレって?
    9 みんなが楽しい体育・プールって?
    10 みんなが受けやすい健康診断って?
    11 みんなが楽しい宿泊行事って?
    12 みんなが楽しい学校行事って?
    13 みんなが参加しやすいクラブ・部活・委員会って?
    14 「制服を着たくない!」 はただのわがまま?
    15 しっくりする一人称/呼ばれ方がない!
    16 友だちとの関係
    17 恋バナは苦痛?
    18 自分らしい人生設計ってなんだろう?
    19 「はたらく」を考える際に不安に思いやすいこと
    20 家族へのカミングアウトが一番むずかしい
    21 無意識なジェンダーやセクシュアリティの押しつけ
    22 否定的な発言が出たとき、どう対処すればいいの?
    23 たすけて……。いじめられた
    24 LGBTとこころの健康
    自分を好きになったきっかけ
    26 カミングアウトするとき、どんな気持ち?
    【対談】LGBTの子ども×親
    27 カミングアウトを受けるときの6カ条
    28 「相談しやすい先生」の6カ条
    【対談】LGBTの子ども×先生
    29 今日からできること
    【対談】LGBTファミリー
     付 録
    LGBTひと口知識
    1 性同一性障害の治療について
    2 世界から見るLGBTの法律/制度
    3 世界の学校でのLGBTの取り組み
    授業実践報告
    ①中・高・大学生向け
    ②小学生向け
    参考情報(相談窓口、書籍・PDF・映像)
    おわりに

    作者紹介

    藥師実芳(やくし・みか)

    早稲田大学商学部卒業。特定非営利活動法人ReBit代表理事。

    笹原千奈未(ささはら・ちなみ)

    東京女子大学現代教養学部国際社会学科社会学専攻4年在学。
    大学ではセクシュアリティの研究に取り組む。

    古堂達也(ふるどう・たつや)

    埼玉大学教養学部現代社会専修社会学専攻卒業。
    大学ではゲイ・バイセクシュアル男性のライフストーリー研究に取り組む。

    小川奈津己(おがわ・なつき)

    中央大学文学部人文社会学科国文学専攻卒業。中高一貫校教諭。

    ■編集協力
    特定非営利活動法人ReBit(りびっと)

    2009年12月、学生団体として設立。大学生を中心に若者世代約200名が活動するNPO法人(代表理事藥師実芳、2014年3月認可)。
    LGBTを含めたすべての子どもがありのままの自分でオトナになれる社会の実現を目指して、子ども向け、保護者向け、教職員向けなど、小学校〜大学、教育委員会などへの出張授業、企業と提携したセミナーなどを開催している。神奈川県教育委員会、横浜市男女共同参画協同事業などへの講師派遣、参画。東京レインボーウィーク実行委員。
    2011年度より全国7カ所で「LGBT成人式」を実施(世田谷区・世田谷区教育委員会の後援)、2013年度より「LGBT就活」(就活生支援事業)実施。

    推薦します

    乙武洋匡

    「まわりにいない」のではなく、「言い出せずにいる」だけ。
    LGBTの友人ができると、自分の人生がさらに豊かなものになりますよ。
    この本を読んで、多くの人が受け入れ準備を整えてくれますように。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト